森あやこ

代理人(議員)

「みどりの地球をみどりのままで子どもたちに」この言葉に出会ったとき深い感銘をうけました。その後、子どもたちの未来を守るのは私たち!との思いで地域の活動やネットワーク運動に参画し、学校給食のアレルギー対応など、ネット議員と一緒に改善してきました。
介護や地域の子育て支援、脱原発運動などの経験を活かし、女性の視点、暮らしの視点で「誰もが安心して自分らしく暮らせるまちに!」を目指して活動しています。

Profile Picture

代理人プロフィール

1965年佐賀県唐津市生まれ旧姓増本
1984年唐津商業高校卒業
1991年~結婚後、東区原田に住む
1993年~グリーンコープ生協活動や筥松小学校PTA副会長などの地域活動
2002年~「ふくおか市民政治ネットワーク」で活動
2011年近畿大学九州短期大学(通信教育学部)卒業
福岡市議会議員選挙に挑戦(21票差で次点)
「グリーンコープ生協ふくおか」ワーカーとして店舗と東支部にて
2013年幼稚園教諭Ⅱ種免許、保育士資格取得恵泉幼稚園勤務
2013年~2015年立花高等学校保護者会広報委員
2014年東区少年愛護パトロール員
2015年福岡市議会議員に初当選
筥松校区青育連委員、福岡市東消防団(筥松分団)
2019年福岡市議会議員2期目当選

これまでの活動

■食や環境、健康に関して
子育てや介護などのお困りごと、市政への要望や議会への請願 ・陳情などの相談をお受けしています。
■「3・11大震災を忘れない!」毎月11日街宣行動
■おしゃべり会開催
■遺伝子組み換えナタネ抜取り活動
■アレルギーを考える親の会
■和白干潟の自然保護
■絵本の読み聞かせ
■食や環境の安心安全の請願・署名活動など
■障害者と暮らしを語る会・福岡
■市民健康ラボラトリー
■東区から玄海原発の廃炉を考える会
■食と農を考える市民の会・福岡
■身近に図書館が欲しい 福岡市民の会
■~子ども・地球・未来を守りたい~
親たちの声ネットワーク「未来」

森あやこ 活動内容

あやこQR新聞